スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低糖度ゆずジャム 

1212yuzu1.jpg

3年ぶりとなった柚子ジャムづくりは、
柚子を収穫後、鍋を前にフリーズするところからスタート。

正確な作り方が思い出せず…orz
MYブログの過去記事を見て手順を思い出すことに。

料理の記事は、
自分のモチベーションアップと
不特定多数に向けて「気に入ったら参考にしてね」
というつもりで書いたもの。

なのでブログを見た方々に

「わ〜美味しそう」

「私もつくってみました♪」

「柚子ジャムいいね!」

「拙者も食べたいでござる」

「so cool!」

などとチヤホヤしてもらい面白可笑しくやり取りして
世界とつながることができるブログの醍醐味を味わう予定が、
自分で書いて自分で活用という…


閉じてるわ〜!

でも便利だわ〜!(自分に)

ひとしきり空しさを楽しんだらジャムづくり、と。


●○●○● 低糖度ゆずジャム 2012年つくりかたメモ ●○●○●

1212yuzu2.jpg

前回の「あめ色の柚子ジャム」よりさらに低糖度にしてみました。

1.洗った柚子を半切りにして種と汁と皮に分ける。
 ※汁を搾った後の白い部分は捨てる。

2.皮は一晩水に漬けた後、お湯を替えながら3回ゆでこぼす。
(ゆで時間2〜3分程度)

3.種を柚子の汁に入れてしばらく煮(ペクチンを煮出す)、
漉すなどして種を取り出しておく。

4.くしゃみの真似 <ペックチン!(一度でいいからさ…)

5.柚子の皮をスライサー等で細切りにする。

6.鍋に柚子の皮、柚子の汁を入れ、砂糖を加える。
砂糖の量はゆず1kgに対し砂糖300g。(今回はグラニュー糖+きび糖使用)

7.鍋底が焦げつかないように時々混ぜながらゆっくり煮詰め、
好きな固さになったら火を止める。

※写真は弱火で1時間半ぐらい煮詰めたもの。ちょっと固め。
糖度30%→煮込むことで糖度が上がるので40%ぐらいでしょうか。

味はかなり気に入っています。
ジャムにしてはかなり低糖度なので長期保存には向いていませんが、
柚子の爽やかな酸味と繊細な風味が最高に引き立つ砂糖の量だと思います。

パンなどに「塗る」というよりは「盛って食べる」という感じです。
ゆるめにするなら砂糖の量をもう少し増やした方がいいかな。

スポンサーサイト

さくらんぼのコンフィ2012 

「かぶる」のが宿命らしい、たまです。

新しい服を着て外出すれば同じ服の人に出会い、

本を買えば同じ本が家にあり、

庭に水を撒けば直後に雨が降り、

飲食店で注文しようとすると一秒先に誰かが「注文お願いしま~す」。

道でぶつかりそうになる人を避けようとして
反復横跳びのように何度も左右に頭を振る。

そんな人生を送っております。

そして今回、

さくらんぼを買った直後にさくらんぼが届いたわけですが、
こういう「かぶり」はノープロブレム!

ということでまた、コンフィをつくりました。

●○●○●○●○●○●○●○●○●

☆作り方は『バスクの砂糖壺』の中の「さくらんぼの丸ごとコンフィ&ジュレ」を参考にしています。

前回つくったコンフェは風味のある砂糖を使い、
かなり満足のいく出来上がりとなりました。

今回はアメリカンチェリーと国産チェリーのブレンドで、
砂糖も都合でグラニュー糖や三温糖などのブレンドになりました。
レモンも半量をポッカレモン使用。
リキュールはコアントローにしました。

↓つくり始め。軽く火を通しただけ。
120709cherry1.jpg

↓軽く火を通しては休ませる、を繰り返して3日目ぐらい。
120709cherry2.jpg

↓20分ちょっと煮詰めて保存。
120709cherry3.jpg

まだちょっとゆるかったかな。

今回も美味しくできました。
さくらんぼって味の特徴が薄いので、
風味のある砂糖やリキュールづかいが活きると思います。

トッピング用として少しずつ食べるか
ツインピークス風チェリーパイの具にするか悩むところ。

●○●○●○●○●○●○●○●○●


日数はかかりますが、
ちょっと加熱して置いておくだけ、
アクもほとんど出ないのでコンフィづくりは楽です。
さくらんぼの場合、コンフィとシロップ煮、
そのまま食べるなら断然コンフィの方が美味しい。
種取りもしなくていいのでおすすめです。

クリームチーズチェリーパイ 

チェリーパイというと、
私の憧れのチェリーパイというのがふたつありまして、
ひとつは、
ツインピークスでクーパー捜査官が食べていた
薄いパイ生地から真っ赤なチェリーがのぞいているタイプ、
もうひとつは、
昔、原宿のカフェで食べて感動した、
クリーミーなフィリングにチェリーが埋まっているタイプ。

今回、後者のチェリーパイに挑戦してみました。

ただ、フィリング(パイの中に入る具)の材料がイマイチ不明で、
カスタードっぽい何かなんだろうな…と思いながら調べてみると、
「サワークリーム・小麦粉・卵・牛乳」あたりが材料のよう。

サワークリームなんてないぜ!
でも、クリームチーズならあるぜ?

ということで適当につくることに。

結果、好評だったので記録しておきます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
1206cherrypie1.jpg

<作り方>

パイ生地は別途つくっておきます。

材料:チェリー300g、グラニュー糖、キルシュ(リキュール)、
クリームチーズ150g程度、卵黄1個、レモン汁小さじ1、小麦粉
(※グラニュー糖と小麦粉の分量が目分量だったので次回追記)

(1)チェリーは枝と種を取り、
グラニュー糖大さじ4~5杯程度とキルシュ少々を振りかけて
3分ほどレンジでチンしてシロップ煮の状態にする。
その後、チンして出た汁だけを鍋に入れて煮詰め、
とろみがついたら火を止める。

(2)クリームチーズをチンしてゆるめておき、
冷ました(1)の汁を入れて混ぜ、
味見しながらグラニュー糖を追加し卵黄とレモン汁を加えてよく混ぜ、
小麦粉を少しずつ加えてもったりしてきたら加えるのをやめる。

(3)パイ生地に流し込んでチェリーを並べる。

(4)180℃で約30分ほど焼く。

120630cherrypie002.jpg

☆シロップ煮は砂糖大さじ4でつくったけどもっと甘い方が
良かったと思う。

☆焼き上がり後、冷ましてからカスタードクリームを乗せ、
さらにその上からシロップ煮にしたさくらんぼを並べると
よりゴージャスで絶対美味しい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

レモン 

よく通る道沿いにレモンの木があって、
いつもなってるけど誰も取らない様子に

「いいなーレモンいいなー。食べないならおくれ」

と思っていたら

通じた!\(^o^)/

ほったらかしで誰も食べないから
いつでも取って食べていいよ、とのこと。

いただいたレモンは、
レモンピールとレモンカードにしてみました。

レモンピールは3回ほど茹でこぼし、
レモンの半分~同量の砂糖をまぶして一晩おき、
弱火で煮詰めた後仕上げにグラニュー糖をまぶして保存します。

120122remon1.jpg
バレンタイン仕様。
チョコレートなしでも十分美味しい。
ほろ苦さと甘さにレモンのほどよい刺激が舌に残り、癖になる味。

120122remon2.jpg
レモンカードは卵・砂糖・無塩バター・レモン汁を
湯煎にしながら混ぜ続けると出来上がります。
仕上がりはゆるいカスタードかマヨネーズのような感じで、
冷やすと少し固くなります。

ついでにイチゴもチョコでお化粧。
120122ichi5.jpg
ホワイトチョコと普通のチョコのダブルがけ。
これ、めっちゃ美味しい!

メゲンレ 

♪テンテケテケテケレッテンテン
 テケテケレッテンテン(Q○○分クッキング)

メレンゲをご存じでしょうか?
卵の白身に砂糖を加えて焼いたお菓子です。

黄身だけを使った料理の後、
「さて、この白身どうしよう」となるのが常。
一手間かけて美味しいおやつに変身させてはいかがでしょう。

なんつってね。
幼児とネコの見守るキッチンで
「フリクリ(昔のアニメ)」を後ろ頭で見ながら作業。

白身に砂糖を加えて泡立てるべし、泡立てるべし!
「(ツノ)立つんだジョー!」
でツノ立ったら、絞り出すべし、絞り出すべし!

あとは100℃のオーブンで乾かすように
ひたすらに焼くべし焼くべし。
(焼く→余熱にさらす→焼く→余熱 を1時間ほど繰り返す)

砂糖を入れて泡立てて焼くだけのシンプルなお菓子なので、
重要になってくるのが「ビジュアル」です。

↓まだ焼いている途中
120108merengue1.jpg

もう一度言います。
シンプルなお菓子ゆえに重要なのが「ビジュアル」で…ぐふっ。

雪だるまの形にしようとして失敗しましたっっ!!(逆ギレ風)

しかし…なんだ、この形は。

「人は自分の見たいものしか見ない」そうですから、
ドラクエ好きの人にはスライムに
エロい人にはおっぱいに見えるでしょうね。

↓焼き上がり
120108merengue2.jpg

問題のない形をセレクトして盛りました。
次回はココアパウダーを混ぜて(←やめておけ)


ついでに、同じ日につくったいなり寿司です。
120108inarizushi.jpg

ソバ屋なんかで「いなり寿司一人前」を頼むと
お皿に2個乗って来ることが多いのですが、
これって「2個で一人」ってことなんでしょうか?
ウブなんでわかりませんっっ!!(逆ギレ風)


…私の方向性はどっちだ。

※タイトルは誤字ではありません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。