スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコ川柳002~003 

旅行にちなんだネコ川柳をふたつ。

100316senryu1.gif
+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+
ネコ川柳002
『カリカリを 多めに盛って しのび足』

「今日、帰ってこないけどごめんね」
と言って出るのとどちらがいいのでしょう。

ちいが他のネコの分まで食べてしまいそうなので、
カリカリは3カ所に分散して置きました。
(結局どこのも食べ尽くされていたので、
 誰がどれだけ食べたやら)
+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+
100316senryu2.gif
+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+
ネコ川柳003
『知らぬ町 なぜか知ってる ネコの顔』

どこへ行ってもネコの姿を探してしまいます。
そして、馴染みの顔の面影を見てしまいます。

「顔がちいに似ていて、体はごま」
というネコを見かけました。
「何で見るの?何?何?」と言っている
キラキラした瞳が印象的でした。

スポンサーサイト

ネコ川柳001 

イラスト付ネコ川柳始めました。
続くかな~

100304senryu.gif

+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・
『落ち込んで 丸めた背中に ネコが乗る』

空気が読めないネコの行動に
笑ってしまって癒されるの図、
と思ったら大間違い。

背中から伝わる温もりからは、
明らかに意図が感じられます。

飼い主には常に元気でいてもらい、
自分たちの世話をするのに差し支えない状態にしておく魂胆。
やつらは「生命力の低下した個体は温めるといい」ということを
知っているのです。

さらに弱った際には食べるつもりに違いありません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。