スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な日 

妻は朝から不機嫌だった。
声をかけてみると、「あなたって忘れっぽいのね」との返事。

仕事を終えた夫は、
妻が前から欲しがっていたバッグの包みと花束を抱え、
ワインとケーキを買って家路を急ぐ。
何の記念日だったのか忘れてしまったので、カードは付けなかったが、
これで妻の機嫌は直るだろう。

玄関を開け、ワインをグラスに注ぎ、
あいまいに「今日の良き日に乾杯!」と叫ぶと、妻は満足げに言った。

「ホント、今日はなんて素敵な立春でしょう!」

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。