スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が歳を取る理由 

『天国からのメッセージ』

未来の自分からメッセージを受け取ってみました。

私は4年後に引っ越しをし、
そこで人生観をくつがえす出来事に出会い、
95歳で寿命を全うして生涯を終えるそうです。
ジョークサイトにしては、ちょっとジンとくる言葉もありました。

もちろん、実際はどうなるのかわかりませんが、
何歳まで生きるのかは別にして、
みんないつかは死ぬんですよね。

自分が歳を取ることについて考えたことがなかった頃、
世界は新陳代謝を止め、朝は同じテープの再生の連続でした。
一晩眠ったら1ヶ月が過ぎているという魔法が欲しかったものです。

でも、気づいてしまいました。
その瞬間から、私は歳を取ることにしたのです。

そのため、来て欲しいときにいつでも現れる金色の馬や、
食べても減らないお菓子の家や、
いつもなぐさめてくれる不思議な声のような、
私だけの世界に住んでいた人や物やあいまいな者たちと、
永遠にサヨナラを言わなければなりませんでした。

今は、筋肉疲労が1日経った後にやってくることを笑います。
将来は、関節が痛い、息が切れると、嘆いているかもしれまん。
手術の跡を自慢しているかもしれません。

もっと先には、最期はどうだったか、
どんな人生を過ごしてきたのかを、
誰かに語ってもらったりするのかもしれません。

軽々と走れたのは遠い昔になり、
顔や体に刻まれたシワは深くなるばかり。

これでいいのです。
いつまでも若く、いつまでも強い肉体でいることよりも、
みんなと一緒に老いて、
やがて死んでいく人生を選んだのですから。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。