スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さなぽんとネコたち 

『リーサルさなぽん』
さなぽん1

育児と書いて「たたかい」とルビをふる、
ってな感じの毎日になるでごわす。

『さなぽんとちいたん』
さなぽん2

ちいとさなぽんは約4ヶ月違いの同い年。
4月28日、ちいがひと足先に2才になりました。
ちいの兄弟、うめちゃんミミちゃんも2才オメデトウ!

さなぽんが生まれたばかりの頃、ちいも仔猫でした。
sanapontotii1.jpg

sanapontotii2.jpg

さなぽんにとって、ちいは特別のようです。
sanapontotii3.jpg

tiitosana2.jpg


『さなぽんとごまちゃん』
さなぽん3

さなぽんが泣くとごまが来ます。

『さなぽんとニャアちゃん』
さなぽん4

子供ながらに「ニャアちゃんはちょっと偉いネコ」と思っているようです。

スポンサーサイト

誕生日悲話 

※前日の記事では、誕生日に食あたりになった話を書きました。
その後の話です。


「誕生日とその前後はロクな事がないから気をつけるように」
という話を聞いたことがあります。
理由は、誕生日というのは神の国から追放された人間が
地上に堕ちた日だからとかナントカ。
信じているわけではないですが、振り返ればその通り、
過去の誕生日・その前後はロクなことがありませんでした。

そして今年もまた…

食あたりは、幸い寝込むほどにはなりませんでした。
気を取り直して翌日、誰も祝ってくれる気配がないので、
自分で自分のプレゼントを買いに(書いていて空しくなるけど
気にしない)出かけました。

アクセサリー類にはあまり興味がなかった私ですが、
最近、イスラエルのアクセサリーブランドが気に入って、
今年の誕生日にはこれを買おう!と決めていたのでした。

欲しいモノがあることはいいこと、
欲望はすなわち生きる意欲である。
そんなことを思いながらウキウキショッピング。

あれもいいこれもいいと色々なタイプの商品を見せてもらい、
購入候補をA、B、C、Dに絞っておいたくせに、
いきなり「Zください」という買い物の仕方をしてしまいました。
店員さんごめんなさい。
似合うモノと欲しいモノは別だということがわかったんですよ!

で、欲しいモノが買えて大変満足して帰途に就き、
買ったアクセサリーを箱から出してテーブルに置いたところ、
太ったオス猫が!

テリトリー内に来た新しいモノの匂いを嗅いでチェック。
あやしいと判断したのか、自分の匂いをつけるべく、
ちょいとしゃがむような仕草で肛門を押しあてたのでした。

さて、このキラッキラッの、ピカッピカッの、ワクッワクッの、
飼いネコの肛門臭付アクセサリーつけてどこ行こう。

My Birthday(アメジョ風) 

4月23日はシェイクスピアと私の誕生だったのだけど、
その日私はどう過ごしていたと思う?

なんと!食あたりで苦しんでいたのよ。

原因は多分、ホタテかあさりのどちらか。
それしか考えられないわ。
…それしか食べていないわけだからさ。

食べた翌日、腕・首・頬に湿疹ができ、お腹がゴロゴロ。
ほら、今も少し湿疹のアトが残ってる。

そんな風に、貝にあたった今年のMy Birthdayなわけ。
まあ、あたったと言えば、
生まれる十月十日前にも大当たり!だったわけなんだけどね。

TOHOHOHOHO!

ハラヘリちいたん 

『おデブーちいたん』
odebutii.gif


『ハラヘリちいたん』
haraheritii.gif


ちいのテーマ
 ↓
♪顔が太い、首が太い、腹が太い、手足も太い〜
(山口百恵:『イミテーションゴールド』の節で)

生パスタは手強かった 

『生パスタに挑戦!』
パスタ1


『ごまに怒られる』
パスタ2


『ちいたんは見ていた』
パスタ3


『巨大に成長』
パスタ4


『歯ごたえバツグン』
パスタ5

生パスタを手延べしようなんてか弱い私にゃムリでしたよ。
製麺機がなかった頃は、イタリアンマッチョなシェフが
パスタつくってたんだろうなあ…

デカイこと好きお兄さん 

「自分、デカイことやりすぎるんすヨ。
 前にネ、○○ホール(名古屋の有名な貸しホール)
 一週間ほど借り切っちゃいまして。
 そこでネ、自分の事業関連のイベントやったんス。
 
 家帰って、○○借り切ったで!ゆうたら、
 ヨメが泣きましたヨ、やめてくれって(笑)
 あんた、また…って。
 自分、いっつもヨメ泣かしてしまうんですわ(笑)
 何しろ、よくデカイことやりすぎるんで。

 ええ?もちろん赤字ですわ!
 人はよーさん来たんですが、
 なにせ一週間も借り切っちゃったんでネ。
 どんだけデカイことやっとんのや、って(笑)

 イベント内容?
 ××の展示会っス。
 今度ご招待しましょうか?
 デカイスヨ〜会場!
 ははははは…」



このお兄さんとどこでどうやって知り合ったのか
まったく覚えていません。

お兄さんは元デザイナーで、
仕事にはかなり自信があると言うので、
仕事の情報交換ができたらいいなと、
名刺を渡したのだと思います。

かかってくる電話はいつもこんな感じで、この他にも
「デカイことをやる予定」
「デカイことをやりたいな」
系の話があり、どれもとりとめのない内容でした。

どう縁を切ったのかもまた覚えていないのですが、
話がウソとしりつつ、ちょっと面白いなと思っていました。

食べたい! 

突然ですが、スガキヤのメニューに
「小倉アイス」があったのを思い出しました!

よく冷えた銀色の器にちょこんと乗った、
あずきの粒が入ったあずき色のアイスクリーム。

ううっ、食べたい、食べたいよう!

ぜひ、復活してほしい所存であります!

※スガキヤ…中部地区およびその周辺に展開している、ラーメンと甘味のお店。
 熱烈なファンを獲得しています。

カラスヤサトシ 

カラスヤサトシ (アフタヌーンKC (425))カラスヤサトシ (アフタヌーンKC (425))
(2006/08/23)
カラスヤ サトシ

商品詳細を見る

ハマーンがジョジョ立ちで、
「これ読んでみや」と渡してきた『カラスヤサトシ』。

読み終わる頃、フッと笑って、
「自分に似とるやろ?」

なんですってぇぇぇぇぇ!?
…いやいや、確かに。

著書名に自分の名前そのまま持ってくるところとか、
(昔つくって現在放置の私のサイト名は『たま』)
詳細で独特なひとり遊びとか。
… … とか、
… … とか。(認めたくはないものだな)

カラスヤさん、およびファンの方々、
ちょっと凹んだりしてごめんなさい。

デブネコのための算数 

ちいのダイエットとボケ防止(しつれいなっ!)←いつものセルフね
のために、苦手な算数をがんばりました。
(繰り上がりの足し算に指を使うレベルです…トホホ)

↓デブネコ王子ちい 顔と体型がアザラシっぽい
20080411tii.jpg


(1)ちいが1日に摂取するカロリーは?

成長期のネコが1日に必要とするカロリーは体重1kg当たり約80kcal。
成長期を過ぎたネコは成長期のカロリーの2割減程度でOK。
  ↓
ちいは成長期を過ぎていて現在6kgだから
80kcal×6=480kcal
480kcal×0.8=384kcal

  ↓
肥満傾向のある猫の場合は、そこからさらにカロリー3割減で
384kcal×0.7=268.8kcal

答え ちいが1日に摂取するカロリーは約269kcal

(2)ちいが1日に食べられるカリカリの量は?

ちいはカリカリと缶詰を食べます。

カリカリは現在、複数のメーカーの製品を食べているので、
4種類それぞれを100gずつ混ぜたミックスカリカリとしました。

A社カリカリ・・・・346.5kcal/100g
B社カリカリ・・・・343.2kcal/100g 
C社カリカリ・・・・374.5kcal/100g
D社カリカリ・・・・330.0kcal/100g

A〜D社の合計 1394.2cal/400g
1394.2÷4=348.5
  ↓
上記ミックスカリカリ100gあたりのカロリーは約349kcal


食べている缶詰の種類は5種類、微妙にカロリーが違いますが、
面倒になってきたので約90kcal/1缶(80g入)で計算。
1日に食べる缶詰の量は1/2缶(約45g)程度なので、

269kcal(1日に摂取する合計)−45kcal(缶詰1/2分)
=224kcal(カリカリ分)

ミックスカリカリが100gで349kcalなのに対し、
1日に摂取するカロリーは224kcalだから、
食べられるミックスカリカリの重量を求めるには、

求める量をxgとして100g:349kcal=xg:224kcal
349x=22400 → x=22400÷349 → x=約64


答え ちいが1日に食べられるカリカリの量は約64g

↓これが64g分のカリカリです。
karikari.jpg20080411nya.jpg

1日量を小分けして保存しました。
うまくいくかなあ。

別にこんな計算しなくても、
入力するだけで計算してくれるサイトがあるんですけどね。
こないだイチゴに練乳と間違えてマヨネーズをかけてしまい、
危機感もひとしおだったので。

今日の喜怒哀楽 

[喜]

やったーーーーーー!
ちいの体重が0.2kg減った!

すばやさが2上がった!
かしこさが1上がった!
うんのよさが1上がった!
 ↓
その結果

飼い主が落としたカリカリを素早く拾い食い!
効果的なおねだりを覚えた!
飼い主がボケていて、カリカリを食べた後またくれた!
 ↓
ちいたんは太ってしまった!
 ↓
ふりだしにもどる


[怒]

ダンナ「鬼怒川ってきぬがわだよ、きどがわって読むんじゃないよ」
 私 「わかっとるよ」

ダンナ「きどがわ、じゃないんだよ?」
 私 「知ってるって」

ダンナ「教えてやってんじゃん」
 私 「教えていらんわ!」


[哀]

庭にたっぷり水まきした後なのに…

♪雨ザーザー降ってきて〜

あーっという間にアフォタレ刻苦〜惨。


[藁]

ふふふ。ふふふふ。
あーっはっはっは!

えっ?字が違う?

マイブーム 

(バチッ!)「このやろう!」
(バンッ!)「こなくそ!」
(バチン!)「これでもか!」
(バチン、バチッ、バンッ!)「しねぇぇぇぇぇ!」

↑私がパン生地をテーブルに叩きつけている音と、
ダンナのアフレコです。(うるせーちゅうの)

『かもめ食堂』を見てはじめたパンづくり。
パン生地を15分間こね続けるのは、大変だけど楽しい!

主な材料は、強力粉、ドライイースト、牛乳、バター。
↓今回はレーズンを混ぜ、くるみを飾ってみました。
パン

来上がったパンは外側がパリっとしていて、中がやわらかです。
焼きたては最高ですが、冷めても美味しい。

発酵機能付きオーブンがあれば簡単につくれます。
パンこねはストレス解消にもなるし、あなたもいかが?

1歳児に受けるギャグ 

育児疲れのハマーンに代わって、
月に何日か小さい人の面倒を見ています。

幼児の相手というのは非常に退屈です。
そして疲れます。

そんな退屈で疲れる育児を少しでも楽しくするため、
1歳児(正確に言うと1歳7ヶ月・女児)に
どんなギャグが受けるのかを模索してきました。
果たして反応は…

(1)オモチャの電話を使ってモノマネ
 設定1. 友人に彼氏の相談をする女子高生 →反応:ポカーン
 設定2. セールスを断る奥様 →反応:ポカーン
 設定3. 音声ガイダンス →反応:ポカーン
 設定4. 「わたし、リカちゃん」 →反応:やや受け
 設定5. 陽気なアメリカ人 →反応:やや受け

(2)マリリン・モンローのマネ
 ♪ハッピーバースディ〜ミスタプレジデント〜 →反応:泣く

(3)何でもいいから踊る →反応:喜ぶ

以上のような結果になり、
(1)かなり消耗するので当分封印
(2)もう少し大きくなるまで封印
(3)ヘッドバンギング中に気が遠くなったので永久封印
 (そもそもギャグと言えるのか)
としました。

1歳児にギャグはまだ早いのだろうか?
という疑問が浮かんできた矢先のことです。

絵を描いてほしがるので
「ニャアちゃん、おめめがまんまる、おひげがピョンピョン、
 シッポがボウボウ」
と書いたところ、大受け!

以来何度もせがまれ、描くと、
「ボウボウ」のフレーズで決まってケラケラと大爆笑!

やったね!

↓シッポボウボウのニャアちゃん。秋・冬はさらにボウボウです。
nyabobo.jpg

家に帰っても「ボウボウ」を連発しているらしく、
ハマーンに「変なこと教えないで」と言われました。

別に変なことは教えていないので無視して、
この3日間でも10回は描いて見せたでしょうか。
自ら「ボウボウ」と言いながら、
力強いストロークを描くまでに成長しました。

ニャアちゃんシッポ「ボウボウ」バージョンだけでなく、
ちいちゃんシッポ「ピョン」と
ごまちゃんシッポ「シマシマシマシマ」も誕生して、
我が家のネコ、コンプリート。
bobo.jpg

引き続き、次のギャグを模索中です。

ボスネコ 

春です。
アーオ、アーオとせつなく鳴くノラネコの声が聞こえてきます。
今年のノラーズは、いつもより多く5〜7匹。

その中で、ひときわデカイノラ(多分♂、この辺りのボス)が、
最近ウチのまわりをウロウロするようになりました。

推定7〜8kgのがっちり体型、キジトラ、太くて長いシッポ。
しかし何より特徴的なのが顔です。
デカイだけじゃなくて、何とも味のある顔をしているのです。
すっとぼけたような、愛嬌のある、人間くさい顔。

このボス、網戸越しにこちらをのぞいていて、
ウチのネコたちがフーフー言ってるのを意に介さず、
視線を私に向けて、こう言うのでした。


ボス
「奥さんち、ネコ飼ってるんですね?
 もう一匹ぐらい何とかなりませんかね?
 ホラ、おいら先住さんたちに威嚇とかしませんし、
 大人しいもんでしょ?」

私(そう言われてもねえ…もう3匹いるんで)

ボス「ダメっすかねえ…」

私「ゴメンね、ウチはムリだよ」←口に出して言いました。

ボス
「しゃあないか。
 じゃあ、アレ、あの美味いヤツあるでしょ?
 カリカリとか言うやつ。
 ちょっと出してもらうわけにはいかないっすかね」

私「それもねえ…あきらめてちょ」

ボス「そうすか」

その後もボスはちょくちょくやってきて、
ウチの庭でくつろいでいるようです。

「奥さん、いい天気っすね」
「奥さん、花植えましたね」
「奥さん…」


昨日のこと。
戸を開けた瞬間、ごまが飛び出してしまいました。
すぐにボスと鉢合わせ。
久し振りの脱走でテンションの上がったごまは、
至近距離でボスに向かってフーフーうなっています。
シッポは試験管洗い棒のよう。

どうしよう!と、一瞬あせりましたが、
ボスを見るとまったくの無反応。
鼻にもひっかけないとは、まさにこのこと。

ボス「おじょうちゃん、何してんの?」

ボスは知らん顔でその場を去り、緊迫した場面は終了。
(ごまはその後1時間ほど空き地や畑で豪遊して帰ってきました)

いいなあ。
あいつ、いい!
自分の、ネコの好みがまたひとつわかりました。

4月1日記念「読み方記号」 

4月1日にふさわしいアフォ記事を書いたのでどうぞ。

音楽に演奏記号があるように、
文章に読み方を指示する記号があってもいいじゃないですか。

と、いう理由で考えてみた「読み方記号」。
(肝心の記号は出てこないけど)

<発音・発声>
東音記号   … 標準語で
へ音記号   … 僻地語で
ニブ音符   … 鈍い声で
シブ音符   … 森山周一郎の声で
(村)八分音符 … 孤独感あふれる声で

<文体>
アンダッテ    … 志村けん風
ヅカンタービレ  … 片山まさゆき風
アッチュラランド … 沖縄風
K・デリカート   … ケント・デリカット風微妙なジョーク入

<部分表現・注釈>
シャレッテンド  … シャレがだんだんきつく
ダジャレッテンド … ダジャレがどんどん弱く
マゾ・ピアノ   … やや自虐的
エログロ     … エログロ表現を含む
ダレ・セーニョ  … ダレてきているが辛抱強く読め
増える股     … 伏線引きすぎ
ボコ・ア・ボコ  … 暴力シーンを含む
マニアート    … マニアックな話題


ここのブログタイトルは下記のように読んでください。
 ↓
┌ 3 ┐┌ 3 ┐┌ 3 ┐
♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪
たまの ライフ ワーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。