スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tiitter 

100424tii1.jpg
「なうー!(カリカリ)なうー!」

↓相変わらずの寝姿なうね。
100424tii2.jpg

ぎんざナウー!
ヤングナウー!
美しき青きドナウー!

Twitter、今のPC環境ではできないみたいなので、
口惜しさ紛れにテキトウに「なうなう」言ってみました。
ド古くてごみゃんなさい。

スポンサーサイト

チンクルでお祝い 

関連記事:
チンクルと子守り
チンクルと子守り2


無事、幼稚園に入園したさなぽん。
お祝いは、さなぽんの大好きな「チンクル」関係にしようと考え、
ゲームソフトやフィギア等を専門に扱う
リサイクルショップへ行ってきました。

さっそく、DSソフトコーナーで
『いろづきチンクルの恋のバルーントリップ』を発見!
『もぎたて』の方が終わったら一緒にプレイしよう。

さらに『もぎたて』の攻略本と、
フィギアやグッズなどを探して店内を物色。

攻略本ぐらいはありそうだけど、
フィギアをつくるほどメジャーじゃないかな?
(後から、全身緑のおじさんフィギアに対する
ニーズがないことに気付く)
グッズは、ガシャポンの「ルピーつきストラップ」
などがあるらしいので、もしあれば。

どれも見あたらないため、勇気をふり絞って、
レジにいた店員(おたく系の長髪メガネ君)に尋ねてみることに。

手にしたDSソフトを見せながら、
「あの…これの…前のソフトの攻略本と、
 これのシリーズのフィギアとか、グッズとかありますか?」
と聞いてみました。
恥ずかしがる柄ではないというのは百も承知、でも、
「チンクルの」と明言するのはさすがの私でも抵抗が…

メガネ君はレジを飛び出して該当するコーナーを探してくれ、
レジに戻るとくるりと向き直り、
滑舌良く、とても聞き取りやすい音量で言いました。

「はい!『もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド』の
 攻略本及び、チンクル関係のフィギア、
 及びグッズの在庫はございませんでした!申し訳ありませんっ」

ぎゃ~~~!!羞恥プレイ。
メガネめ。

大人のビデオを借りる時に、
タイトルを確認させられた男性の気持ちってこんな?

お客たちの視線が痛いです。
(あの人、フィギア欲しがるほどチンクルの熱狂的ファンなんだね☆)
って感じの。←気のせい

「あっ…ありがとうございました」
と、包装された『いろチン(略すな)』を手に、
逃げるようにお店を出ました。


ああ、楽しかった(テカテカ)。

フエルト手芸でつくった『もぎチン(もうどうでもいい)』に出てくるパックリパール(左)とパックリビタミン(右)入りの貝。
1004pakkuri1.jpg
1004pakkuri2.jpg
自分でも「何つくってんだろう」と思いました。
さなぽんは喜んでくれると思います。

真空パック器 

やったぜベイビー!(超死語からスタート)

欲しいと思っていた家庭用真空パックの機械が、
1万円を切ったようなので購入。

さっそく、カリカリ新鮮パ~ック!
100418sinku1.jpg
CCP「真空パック器BM-V05」

袋にカリカリを入れる→真空パック器にはさむ→
ボタン操作→真空&密閉してくれる→ああ楽しい。

真空パックしたカリカリはカッチカチです。
この固さは凶器になると思います。

これで10kg入りのカリカリを買っても大丈夫。

あっ、こういう使い方もありました。
100448sinku2.jpg
3パック1,000円で買った鶏肉とかをね、
すぐに食べない分は真空パックしてから冷凍保存するんです。
すると、新鮮なまましばらく保存できるってわけです。
生活の知恵だよね!(ツッコミ待ちで終了)

ウチのネコが雑誌を読んだなら 

ウチのネコが雑誌を読んだなら…こんな雑誌?
というのを、既存雑誌のパロディでつくってみました。

比較的女子力高めのニャアは多分こんな本。
『NyanNyam』と書いて『ニャンニャン』と読みます。
100416nyannyam1.jpg
☆この本を買ったネコはこんな本も買っています
『nyan-nya』『Nyapper』


食べること一番、遊びが二番のちいはコレ。
『雄の休日』と書いて『おとこのきゅうじつ』と読みます。
100416osunokyujitu.jpg
☆この本を買ったネコはこんな本も買っています
『食う:寝る』『メンズカリカリ』


美しいものが好きなごまは美術誌。
『美猫手帖』の“美猫”は“美術好き猫”の略です、多分。
100416binekotetyo.jpg
☆この本を買ったネコはこんな本も買っています
『写真集ニャーシャーの庭』『格闘猫通信』

※『格闘猫通信』は対ちいとの実戦用。多分。

<マンガ>『ホットロードごま』 

『ホットロードごま』
100415goma.gif


うろ覚えなのですが、
『ホットロード』(紡木たく)で、
主人公の母親が主人公に
「なんでいつも私のガウン着てるの?(キレ)」
みたいなシーンがありました。

ごまは
「かあたんのニオイがするのを
 フミフミカミカミしながら寝るの」
と言いますが(目で)、
『ホットロード』の主人公は
言えなかったんだな、確か。

まあ、フミフミカミカミはしないでしょうが。

<マンガ>『スリー・キャット・ナイト』 

寒い夜のことを表現する
「Three Dog Night(3匹分の犬が必要な寒い夜)」にちなんで。
もう春だし、いくらネコでも3匹必要かって?
寒がりなんです。

『見るからにあったかそう』
100411neko1.gif

アンド、ちいは体が大きいので、
つぶさないように気を遣う度合いが少なくていいのと、
多少動いても熟睡するタフなヤツなので、
常に湯たんぽ候補No.1です。

『一緒にあったまる』
100411neko2.gif

この状態で寝ても、熟睡できます。
(むしろいないと落ち着かない)
布団を軽いもの(羽毛)に替えてから、
寝返りがうんと楽になりました。
ネコの負担も少なくなったようです。

今年は、暖春が続いた2000年代で
初めて「寒春」になりそうだとか。
ネコ湯たんぽは、いつまで必要かなあ。

<マンガ>『ダンナと買い物』 

『ダンナと買い物1』
100408kaimono1.gif

近所のホームセンターでは、イノシシよけのネットが売っています。
イノシシ、見たことはないけど。

『ダンナと買い物2』
100408kaimono2.gif

ホームセンターでは商品が小さく見えます!
買った鍋は欲しいと言ってくれた知り合いに譲りました。

チンクルと子守り2 

(※チンクルと子守り1はコチラ)

朝起きると、
「きょうはタコさがしにいかないとね!!!」
「おじさんとこに、ほうせきもってかなきゃ!!!」
「ジュースつくらなきゃジュース!!!」
と、チンクルに夢中の3歳児、さなぽんの声。

チンクルとは、ニンテンドーDSソフト
『もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド』(※略さないこと)
の主人公の名前です。

「はいはい、チンクルするのはちゃんと服を着て、
 ご飯も食べて、それからね~」
といなして、一日が始まります。

チンクルタイムは、主にお昼寝前と就寝前。
チンクルタイムを楽しみに、
お着替えするわ、ご飯たべるわ、お片づけするわ…
チンクル様々。
「チンクルやってあげるから」は今のところ無敵です。

チンクルの何がそんなに幼児の心を捉えるのか。

さなぽんの好きなシーンは、
鍋に材料を入れてアイテムを作るところや、
チンクル犬に骨をあげるところ、
桟橋で海賊船を呼ぶところ、
風船で移動するところなど。

特に好きなのは「パックリパール」採取らしく、
さなぽんの母ハマーンが、
「毎日毎日毎日毎日、
 パックリパールにはさまれた話ばっかりする」
とウンザリ顔で報告してきました。

パックリパールとは、巨大な貝の中にある宝石で、
パクパクしている時にタイミング良く取らないと挟まれます。
(てか、何度も挟まれた)

「ハマッコかいがん」を通ったら、
3つのパックリパールは必ずチェックさせられます。

※「パックリパール」のネーミングがナンだと思った方、
「マメジスト」なんてのもあります。
ナビゲーターのピンクル(篠ひろ子似)が
無駄にエロいなとは思っていたんですが、
昭和のおやじギャグというか、
明るいエロの隠し味がちょこちょこあるゲームのようです。

開発秘話によると、
「○○○○チンクルの~」の○○○○に入る部分が
「もぎたて」に決まるまで色々悩んだとか。
全体を通して「エロ・キモ・かわいい」イメージに
仕上がっているのを表現できていてgood!と思います。


チンクルの冒険を楽しみにしているさなぽんのために、
交渉額を調べたり、ルピー不足にならないように準備しておき、
さなぽんが来るたびに一緒にちょっとずつプレイ。
やっと「ドロリぬま」で中ボスを1匹倒したところです。

4日間滞在していたさなぽんは、
昨日「帰りたくない」とベソかきながら帰りました。

    ☆ ☆ ☆

↓さなぽんはもうすぐ幼稚園児。
 入園準備の小物をつくってみました。(裏に名前)
100406sana.jpg
名前や自分の物だとわかるマークになるものを
持ち物につけるということで、
「何か刺繍してあげようか?」とハマーンに言ったら
「それだけは勘弁してください!(※過去記事参照)」
と言われたのでフエルト手芸にしました。
それぞれ、中にワタが少し入っています。

↓ネコの型はコレ
100406kata.jpg
今思いついたんだけど、パックリパールをつくってみよう!
パックリビタミンもいいかもしれない。

偶々 

↓このようなサクランボのAAを
 メールの署名に使っています。

100403tama.gif

ある日、メールのやりとりをしている
某女史からこんな質問が。

「このAAって“たま”さんだから?」

上品な方なので、
どういう発想からの質問だったかということは
考えないことにします。

この署名を使い始めたのが、
ちょうどサクランボが美味しい季節だったという
真実がかき消えた瞬間でした。

(これからはそういうことにしよう)

「“たま”さんだから?」と聞かれたら、
「うん、そう」と答えることにしました。
楽でいいな。

あ、「たまたまです」ってのもいいな。


丸いものがひとつあると「丸」なのに、
ふたつあると「玉」と認識してしまうのは何故なのか?

そんな疑問がよぎり、
「たま ふたつ」で検索して
「めんたまふたつ」がトップに出たことに
なぜかホッとしている春の宵。

まだちょっぴり肌寒いですネ☆
(思い切り寒いわ)


※4月の初めはやはり馬鹿記事でないと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。