スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さいは素敵 

100721tii.jpg

「借りぐらしのアリエッティ」観てきました。

美しくて、可愛くて、ちょっとせつない物語でした。

小人から見た世界というのは、
昔から好きだったテーマ。
「ニルスの不思議な旅」や「親指姫」など、
自分が小さくなることで生じる視点の変化に
ワクワクしたなあ。

“小さいこと”の不思議さ面白さが
様々なシーンにたっぷり盛り込まれていて、
些細な表現さえ見逃すまいとしているうちに、
現実世界をしばし忘れてしまいます。

登場する動物たちもいい味出していました。
特に何をするでもない虫たちが可愛くてイイ!
(だんごむし萌え~)

※「ありえんて~」は自主規制

スポンサーサイト

暑中見舞い 

暑中お見舞い申し上げます
1007umesyu.jpg

真夏の3猫3様 

暑いけど、どんな気温になっても、
ネコとして凛とした態度は保っていたいかな。
常に高みの見物、みたいな?
シッポの先まで神経行き届いてます的な?
100717goma.jpg

暑いのニャ!
床で体を冷やすのニャ。
ネコとしてのプライドにかけて
床に寝そべることだけはしたくないから、
せめての横座りなのニャ。
100717nya.jpg

ZZZ…
100717tii.jpg

ちいは、どんな場所でもドタッと倒れて寝るヤツです。

先日、栄のビルから公園を眺めていた時、
ベンチの前で仰向けに寝転がっている人を見ました。
まるで海岸にでもいるかのように。
人間にもこういうタイプがいたとは。

♪♪♪連日更新挑戦中♪♪♪

ツバメ 

ごまが「メエメエ」言いながら空を見ていたので
何事かと思ったら、
ツバメが電線に一列に並んでいました。

ものすごい早口で何かしゃべっています。
よーく聞いてみると…

チュベタイコオリバッカリタベテルギーッ!
→見てたな。

ピチピチジュクシタピーチドリンクギリギリッ!
→ギリギリなのは量?値段?…まさか鮮度?

ギチギチトレタテチュパカブラ!
→!!!

ってぐらい、意味のありそうなことをしゃべってるよね。


警報機?
100714tsubame1.jpg

ぽやぽや~
100714tsubame2.jpg

♪♪♪連日更新挑戦中♪♪♪

白昼夢3 

関連記事:「白昼夢」 「白昼夢2」

雨、降るねー

降るねー

ネコ、みんな寝てるねー

寝てるねー
100715touki.jpg
フカヒレ耳様、そこをなんとか…

ん~どうしよっかな。
100715goma.jpg
山吹色のカリカリをご用意ちまちた。

ほう…シーバとな。

あそこで爆睡しているトドがこちらへ来ないよう
計らえばよいのだな。
100715tii.jpg
はい、鼻息がうるさくて困っております。
蹴飛ばされる事もありますし。

フフ、大船に乗ったつもりで任せておけ。

では、よろちく。


100715touki2.jpg
なんてなー

なー

ところで、ニャアちゃんいないねー

どこかなー

100715nya.jpg

♪♪♪連日更新挑戦中♪♪♪

お伊勢参り 

恒例の七福神参りに行けなかった今春。
伊勢自動車道の津IC以南の区間が
無料化実験中ということもあり、
お伊勢参りに行ってきました。

小雨のせいでしょうか、
宇治橋を渡ると、強い檜の香りが漂います。
1007ise1.jpg

夏の憩いとなる五十鈴川。
マイナスイオーーーーン!(叫んでみた)
ああ、ずっとここに居たい…
1007ise2.jpg

広い内宮はウォーキング兼森林浴に最適です。
木陰はたくさんあるし、蚊はいないし、快適。

お参りの後は、おかげ横町で休憩。
しばらく来ないうちに、珍しいお店が色々できていました。
1007ise3.jpg

今年の夏初めてのかき氷。
1007ise4.jpg

すっかり清められて帰ってきました。
今回は発熱せず。

☆おはらい町で財布を買ったダンナ。
「虎の日から使い始めてね!次の虎の日は15日(木)ヨ」
と言われていました。
虎は金運アップと関わりが深いらしい。
なるほど…虎の子、って言うものね。

虎の親戚でもいいかな?

ちい…は虎というより…
100714tii.jpg

ごまに頼むか。
金運アップよろしく!
100714goma.jpg

♪♪♪連日更新挑戦中♪♪♪

白昼夢2 

関連記事:「白昼夢」

今度はトド発見~!

あたちが確かめてくるです!

大丈夫か?

あの顔を見る限り、負ける気がしないであります。
1007tii1.jpg

あっ!!!
1007tii2.jpg
やっぱりトドでちた。

白昼夢 

前方にフカヒレ発見!
全員で捕獲にあたれ!

オーーッ!
100706gomato.jpg
…わぁぁぁぁ!
思ったよりでかいぞー!気をつけろ!!

うぎゃああああ!
キバが見えてるぅぅぅ!!

鼻息が!プシューって!!

「んご」って言ったぁぁぁ!!

逃げろ~!!!

ハアハア…おちょろちいヤツめ。
今回は見逃してやるけど、
次はただじゃおかないんだからな。

魔法のフライパン 

オール電化をきっかけに、
年季の入ったIH不対応の中華鍋とフライパンに別れを告げ、
以前から欲しかったIH対応の製品をネットで注文。

注文から2ヶ月ぐらい(だったかな?)待って
ようやく届いたこのフライパン。
1007mahou.jpg
錦見鋳造の「魔法のフライパン(27cm北京鍋)」です。
ダンナとふたりの食事をつくるのにピッタリの大きさ。

使用から約ひと月が経ちました。

できます!
かなり、できる子です。

半ばあきらめかけていたIH調理での「ジュワット感」や
適度な焦げの「香ばしさ」が実感できます。
使用感が、ガスで調理していた頃の感覚にかなり近いです。
(IHでの調理方法が悪かったのか、
焦げつくか蒸し料理化のどちらかになっていたので)

以下、「魔法のフライパン」を簡単に紹介します。

業界の常識をはるかに超えた板厚は、わずか1.5mm。
(従来の1/3だということです)
独自の精密鋳造技術によりJIS規格の1/20の寸法公差を実現し、
今までなかった軽さと機能を両立させ、
「何このフライパン、本格的なのにめちゃ軽っ!
えっ、1kgないの!?(直径26cmの製品)
で、ちゃんと調理できるの?
余熱、と…温まるの早っ!
おお~、いい感じに炒められる♪
しかも全然焦げないじゃーん!
この軽さで?あり得んあり得ん、うわぁ、魔法みたい☆」
と、言わしめるまさに魔法のフライパン!


昔、仕事でトヨタ関連の工場へ行った時に、
働いている人たちがいかに細かいところまで気を配り、
もの凄い精度を保っているのかを見、
また、さらに向上しようとしている事も知って、
感動したことがあります。

モノづくりと言うのは、
人の良心や誠実さが表れる世界。
モノに込められた愛情や思いやりは、
人を喜ばせたり幸せにしたりしているのですね。

このフライパンも、
たくさんの人を幸せにしているのでしょう。

魔法のフライパン。
魔法をかけたのは、人の情熱。


おまけ
魔法のごまちゃん
100705goma.jpg
飼い主は飛ぶ練習中。

夢見るやうに美しい 

剪定後、一番先にたつた一輪だけ咲いた、
苺氷と云ふ名の薔薇。
寂しかつた枝に灯りがともつたやうだ。
100627bara1.jpg
花びらと花びらと花びらの、
甘い重なりを見たまへ。
何と感動的な色であらうか!
100627bara2.jpg
とつておきの夢の世界は、きつとこんなだ。

ほっこりごっご 

~ くそあつい 日々を たのしむ ~

ということで、このところ連日ほっこりごっこ中。

果実酒やシロップ漬けなどをつくったり、
ハーブや雑貨を飾ってみたり。
おうちカフェしてみたり(要するに自炊だ)。

果実酒、色々つくりました。
シロップやサワーも。

●○●にぎやかフルーツ酒●○●
100702fruitsyu.jpg
柑橘類(オレンジ・グレープフルーツ・レモン・ライム)と
リンゴ+氷砂糖+ホワイトリカー。
部屋いっぱいに広がるさわやかな香りとリカーでクラクラ、
プチ酔っぱらい気味の楽しい作業でした。
色鮮やかなのは漬けたてのみなのが残念。


●○●左から「梅ワイン」「梅サワー」「サクランボサワー」
小瓶は「サクランボ酒」●○●

100702sour.jpg

なぜ、ほっこり「ごっこ」なのかと言うと、
優しくて可愛らしいほっこり的世界は大好きなのに、
「似合わない(特に服)」「性格的にムリ」などの理由から、
ほっこり界の正式な住人にはなれそうもないからです。

そんな私ですから、
最近買った可愛い雑貨もこの通り。
100702shitakeoki.jpg
「せつこ、それシイタケ干し場やないー!」

ひょっとして、アリ?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。