スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

匹という字 

一頭
110121nya2.jpg

一匹
110121nya1.jpg

一頭
110121goma1.jpg

一匹
1101tiiushiro.jpg

一頭
110118nya0.jpg

一匹
110121tii1.jpg

「一匹、二匹」と数える“匹”の字をじっと見てください。
お尻が見えてきませんか?

もともと、“匹”の文字は布をつまんだ形を表していたものが、
布二反分=2つ揃ったものとなり、
後ろ足二本でお尻がひとつの動物を、
一匹二匹と数えるようになったそうです。
(ちなみに昆虫の数え方は“頭”)

というわけで、牛や馬などの家畜を後ろから見ていて
発生したと思われる“匹”の数え方は、
後ろ姿(最後を除く)にこそふさわしいと思った次第です。

うんちくっぽいこと書いてみましたが、
何が言いたいかと言うと、
「後ろ足二本一組でお尻ひとつ」っていうのがいいね。
「尻ひとつで一匹、尻ふたつで二匹」だなんてすごくいい!
なぜだかわからないけど、とっても好き!(ハイ、変態)

これは一塊、あるいは一太極図。
110121nyatotii.jpg

スポンサーサイト

ガラスストラップ 

長崎でつくったガラス細工付のストラップが送られてきました。

つくったと言ってもパーツを貼っただけ。
それに、熱を加えて加工してもらったのがこれです。
想像以上にトホホな出来上がりになっています。
110127strap1.jpg

どうしよう、これ。

と悩んでいたところにやってきた4歳児(さなぽん)が、
「あっ、かわいい!」
続けて
「いいなあ~これ、さなちゃんにちょうだい」
と言うではありませんか。

ビバ!幼き美的感覚。

「ニャオニャオ(ダンナ)もつくったんだよ」
と言うと
「見たい見たい!」
と、さなぽん。

よし、見せちゃる。

 ↓

110127strap2.jpg
「へえ…」
即座に無表情。

私のがかわいくて、ダンナのがそうでない、その差は?
わかんねえな、幼児の好み。

ダンナが言うには、これは「ちいたん」だそうです。
ネコにさえ見えないし、色も違うけど。
ちいの顔をつくるつもりでつくったので、あくまでちいなんだと。
幼児かっっっ!
色々思惑が外れたらしい。
(私もニャアちゃんつくる予定だった)

こうして、非常に個性的なふたつのガラスストラップは、
ひとつは望まれて、もうひとつは無理矢理持ち帰られました。


※「ストラップの写真を接写で撮っておいてね!」と頼んで撮ってもらった写真は、こんな記事に使ってます。toダンナ

こわいはなし 

ハマーンがこないだ
「あれ?ちょっと … じゃない?」
って言うんですよ。

なに?

「なんだか … かなあ?と思って」

はあ。

その時よく聞き取れなかったのですが、
多分、あのことを言いたかったのだと思います。

あのこと…を。

そう言われてしばらくしてから、旅行に行きましてね。
南の方です。観光旅行です。
名所を色々回りまして、
美しい風景や珍しい建物をバックに、
写真なんか撮ってもらったりしてね。

その時、肩が…重いかな?なんて感じてはいたんです。
まあ、でも、肩凝りだろうなんて、思っていたわけです。
最近、運動不足だし…

さて、色々な所を回って記念写真を撮り、
無事、家に帰ってきました。
ひとごこちついて、
「早めに写真の整理をしておこう」とPCに向かい、
写真データをチェックしていると…

!!

なに…?

見慣れないものが写っているんです!

確認のためアップにしてみると…

やっぱり…

なにこれ!!!

気が動転して部屋を飛び出してしまいました。

洗面所で呼吸を整え、ふと鏡を見るとそこには…

いやあああああああ!!

恐怖に怯えた私の顔の…

眉間に縦ジワが!

写真と同様に、写っているではないですか。



眉間のシワは頭や顔のたるみからできるので、
横向きに寝てはいけない歳になったということです。

そう、ハマーンが私に言ったのは
「最近、フケたんじゃないか」ということ。

そうなんだよ。
なんかねえ、急にフケてたんすよ、自分。
いきなり来んなよ、喧嘩売ってんのかおい(老い)!
マジありえねっつーか!
(やさぐれてみた)

フケるというのはな、おまいさん。
フケたり戻ったりを繰り返してある日突然戻らなくなる…
そんな感じだぜ。
一気に来るとはそういうことさ。
(固ゆでにしてみた)

チョーフケル!
(現実から目をそらしてみた)

見た目だけじゃないんだよね。
「スウェットパンツで外出するようになったらオワリ」
とハマーンに釘をさされていたのが、
「たまになら」から始まって「度々」になり、
「スウェット以外何穿けちゅうんじゃ」
になりつつある現在。

スタバで
「ココアに生クリーム乗ってるやつちょうだい」と言い、
受け取ってからも「甘みついてる?コレ」
なんて聞いてしまうオバチャン具合も板についてきました。

こうなったら娘の学生時代のジャージとか着て、
パンチに近いパーマをかけるという
オバチャンコスプレでもするかな。
それはそれで楽ちんで幸せかもしれんね。

話はもどって、肩凝り=運動不足だったようで、
運動不足だと老けるということがわかりました。
今ちょっと走ったり体操したりして若返り中。
お風呂で顔と肩のマッサージするのも効くみたいです。

よ~し!春になったら生足で出歩くぞ!
(ニャアちゃん急に吐かないように)

ゆきのひのちいたん 

なに なに これ なに

あしが ひやって なる
110118tii1.jpg
ほってみた
110118tii02.jpg

とびあがろうとおもったら すべった
110118tii03.jpg

どんどんちいさくなる あれ みながら ねるんだ
110118tii04.jpg

雪の日のバターご飯 

110116yuki.jpg
積もりました。
午後1時現在も降り続けています。

雪が降ったら、
試してみようと思っていたことがあります。

ご飯にバター。

温かいご飯の上にバターを乗せ、
しょう油を少々かけて食べるという、
北海道では当たり前らしいご飯の食べ方です。

寒さに打ち勝つために、手っ取り早く
高カロリーの食事を摂る必要があったんだろうな。
 ↓
美味しそうには思えないけれど、
北海道のように寒かったら美味しく感じるに違いない!
 ↓
寒くなったら試してみよう
 ↓
寒くなったら=雪が降ったら

という思考の流れで決められていた、
バターご飯初挑戦の今日。
先ほど、お昼ご飯の主食にいただきました。

あったか~いご飯に
つめた~いカルp…じゃない、バターを、
ご飯で埋め埋め…っと。
しょうゆ、ちょっぴりかける…っと。



すみません、甘いです!(なぜか謝る)
まろやかで、リッチな風味で、
デザーティ(今つくった言葉)です!
愛知県民の私にはハードルが高すぎました。

味噌いれよっか。
味噌、味噌。
もちろん八丁味噌。

…(ハッ!これは!)

味噌が入ることにより味が引き締まり、
グッとおかずっぽくなりました。
温かいご飯にバターと味噌、
おすすめです。

さらに刻んだ漬け物と番茶があればモアバターよ!

let's go to hell 

ちょっと!スモーク焚きすぎなのよ!
110111unzen.jpg

…スモークじゃなくて水蒸気ね。

正月明けは長崎に行っておりました。
「悪魔の里帰りか」という冗談も凍り付く、
ここは雲仙地獄。

さらに極寒。
九州は冬でも暖かい!と思っていたら、
長崎シティは雪、雲仙ではさらに増量。
なんちゃってヒートテック2枚重ねでも身にしみる寒さでした。

もちろん、寒いからこその天国もあり。
雲仙は温泉地なのであたり一帯温泉だらけ。
散歩中に足湯もできます。

2日目は雲仙から長崎市内へ。
長崎は、坂と洋館の多さが神戸に似ています。
110111nagasaki1.jpg

市内の移動は8分おきに来る市電が便利。
色々なデザイン&カラーの電車がありました。
クリーム色と緑色のツートンカラーは昔、
名古屋にも走っていたなあ。
110111nagasaki2.jpg

長崎ネコは折れシッポが多いらしい。
110111nagasaki3.jpg

3日目、有田へ寄ってから帰宅。
帰宅後は飼い主不在による怒りのマーキング掃除地獄と、
7キロオーバーのネコによる石抱きの刑が待っていました。

新年! 

1101nenga.jpg


ちょっくら遅めのごあいさつ。

ツリー飾ろうか考えている間に
鏡餅を飾る段取りになってしまったけど、
その餅もすでに消化したっちゅーの。

色々書くこと描くことたまってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。