スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛い話 

今日は、「精神的に」ではない痛さの話。
それも、数時間前に起きたこと。

(痛いの苦手な方は、読むのをためらってください)

(さて、いきますよ)
   ・
   ・
   ・


風呂場にて、ダンナの髪をカットしているとき、

はさみで



(心の準備はいいですか?)
   ・
   ・
   ・



自分の左指の


(言いますよ)
   ・
   ・
   ・


関節部分の肉を切り取ってしまいました。

し・か・も!(昔のクレアラシルCM風に)


(恐怖はこれからです)
   ・
   ・
   ・


ぎゃーーーーーーーーーーっ!!!
(楳図かずおの描く擬音をイメージしてください)


ダンナが叫びました。

肉片が風呂場の床に落ちていたようです。


「肉片!肉片だよ!」と、絶叫するダンナ。
「私のだよ!痛いよ!」と、答える私。

痛いと言っていましたが、冷静になって考えると違いました。
痛かったのは事実ですが、怖かったんです。

…そんな騒ぎの中、お風呂に入りに来るごま。
(結局入れてもらった)


すぐにバンドエイド2枚でがっちり巻いてからは、
あまり痛くなくなりました。

あっ、肉片ひろっておくべきだったかな。
くっついたかな。
すぐに再生するレベルの傷だと思うけど。


痛みの大半は恐怖でできているんだ、と思いました。
恐怖感をやわらげる工夫をしている病院が増えてきたのも頷けます。
そういう工夫は、どんどんしていただきたいものです。

…タイプするとちょっと痛いです。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

私もこの前、剪定ばさみでやりました。(切り取るほどじゃないけど)
大体、調子に乗ってきたころがやばい。
けど、深い傷はあまり痛くないような気がする。

血!血は他人のもダメ!
おだいじにしてください。

肉は削ぎとった記憶はないです
多分、あるんでしょうけど
生傷が絶えない私の記憶には
残ってません

血はとまりましたか?
とまっていなかったら・・
外科に行ってくださいね

>私もこの前、剪定ばさみでやりました。
牡牛座A型は「毛ガニ、違った怪我に注意」だったんだよ、きっと。
剪定ばさみも良く切れそうだから怖いなあ。

>血!血は他人のもダメ!
少なそうですもんね/☆(・_。)

>血はとまりましたか?
ご心配ありがとうございます。
血は普通の切り傷より多めでしたが、すぐに止まりました。

しかし翌日バンソウコウを替えるときに薄皮をめくってしまい…
でも、もう大丈夫です。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://tamaslife.blog42.fc2.com/tb.php/102-10081e8e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。