スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定調和 

よく行く本屋に、気になったマンガがありました。

絵柄は好きなタイプではないですが、どうも気になる。
気になるけど、絵柄はあまり好きではない。
でも、気になる…

50堂々巡りぐらいしてからようやく、
3巻まであるうちの1巻だけ買うことにしました。
これなら面白くなかった場合の被害額は、
全巻揃える場合の1/3で済みます。

こういう買い方は滅多にしません。
なぜなら、マンガ好きの私にとって、
面白かった場合の「続きがよめないもどかしさ」や
「買おうと思ったら売り切れだった」などのリスクの方が、
面白くなかった場合の被害額をはるかに超えると思えるからです。

でも今回はケチい買い方しちゃうもんね〜

そのマンガの1巻と、ついでに、
ダンナが手に入れたいであろう本を一緒に持ってレジへGO!

その後、本屋を出てダンナと合流。
「この本欲しかったでしょ」と買った本を見せると、
「もう、持ってるけど」との返事。

「がビーン!」(←口に出して言うと結構バカっぽいです)

きびすを返し、再び本屋へ。
レジのお兄さんをとっつかまえて「返品ダメ?」と聞くと、
「それはちょっと…値段分別のと交換ならいいですが」
と言われたので、迷わず、
気になっていたマンガの未購入である2巻・3巻を、
ダブって購入した本と交換することにしました。

………

まぁ、結局。
予定調和っていうんですかね、これ。
(↑イメージ画像は、布団から裸の上半身を起こしている女性と寝ている男性の図)

目が離せない主人公に夢中になりました。
巻を追うごとに面白くなっていくのもスゴイです。

臨死!! 江古田ちゃん 1臨死!! 江古田ちゃん 1
(2006/04/21)
瀧波 ユカリ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Comments

むむむむ~~
確かに気になる絵ですなぁ~
夢中になるのですね!
ポチッとしてみます。

ヨッシーさん、おひさです。

>夢中になるのですね!

ええ。3巻の帯には「日本人必読」と書いてあります(^^;

知性を「痛い方面」に使ったギャグは男性が読むにはちょっとエネルギーを要しましたが、3巻まで読みました。
(確かに後半の方がうまくなっていました)

で、ふと思ったこと;
このキャラどっかで見たことがある・・・そうだ「清少納言」に似てる。
両刃もかまわず相手に切りつけたりするところが似ています。

>知性を「痛い方面」に使ったギャグ
ぴったりの表現です。
作者、若いのにすごいなあと思います。

>両刃もかまわず相手に切りつけたりするところが似ています。)

なるほど。清少納言も面白そうですね。(あまり読んだことないので)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://tamaslife.blog42.fc2.com/tb.php/106-4ec6e576

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。