スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また、ネコ(ごま)に怒られる 

現在、ウチに滞在中のさなぽん(約1歳10ヶ月)。

ゆうべ、ひとりで階段を上って二階へ行ったものの、
下りられずにピーピー泣いていました。

泣き声を聞きつけて階下から見上げると、
さなぽんの隣にごまの姿が。

なんだか…睨まれているような…

泣き続けるさなぽんに「どうしたの?」と声をかけると、
ごまが大急ぎで降りてきて、
私の頬を高速ネコパンチ(ビンタとも言います)。

「こらあ、赤ん坊から目を離すんじゃねー!
 とっとと助けんかい!」
というところでしょうか。

ごまが何を考えているのか、
はっきりとはわからないのですが、
さなぽんが泣くとごまが来るのは確かです。
そして、私が怒られるのもいつものこと。

マンガさなぽんとネコたちの中の『さなぽんとごまちゃん』参照

さなぽんが大事にしているアザラシのぬいぐるみ。
名前は「ちい」(笑) 鳥羽水族館で買いました。

080701azarasi.jpg


また、母と私が一緒に居るとき、
ごまが側に来ることが多いです。
人の側でくつろがない性質のネコなので、
多分「私を見張っている」のだと思われます。

仲裁するネコ参照

いじめないってば!!
それに、いじめたワケじゃないし!!

ねえ、ごまちゃん。

金魚柄の夏用布団がお気に入りのごま
080701goma.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://tamaslife.blog42.fc2.com/tb.php/107-3aa31b20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。