スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の書籍検索システム 

読書の秋がやってまいりました。

大抵の図書館や本屋さんには
「書籍検索システム」がありますが、
さらに進めて、
読むべき本を先回りして教えてくれるような
システムができないものでしょうか。

現在の自分の情報をデータ入力しすると、
それに合わせた本を検索してくれるという
「人生のナビゲーター」的なシステム。

年齢や性別、趣味、ライフスタイルなど基本情報の他、
詳細情報として最近あった出来事や、
今の心情、悩みなども入力します。

すると、入力情報を基に、
古今東西の書物の中から
ベストチョイスされた本が検索されるわけです。

検索結果▼
「今のあなたが読むべき本は、『○○○○』です」
という具合に。

詳細情報の入力が面倒な方は、
ブログなどのURLを入力しておけば
勝手に読んで判断してくれます。


検索結果の表示については、
勧め方や口調なんかも設定できると楽しいですね。

設定例:「気さくな友人風」
     ↓
「悪いこと言わないからコレ読んどけって!なっ?」


設定例:「優しいお姉さん風」
     ↓
「こういうの好みだったよね?よかったら読んでみてね」


設定例:「誉め育て風」
     ↓
「ちょっと難しいけど、あなたなら理解できると思って」


本の嗜好と設定によっては

「悪いこと言わないからコレ読んで反省しろ」
「かなりエロイけど、あなたなら喜ぶと思って」

なんてことにも。


行きつけの本屋の店長さん(昔なじみ)が、
これに近い役割を果たしてくれています。

「今、○○系の仕事してるんだったね。これどう?」
「業界の本の中じゃ売れ筋だけど、持っとく?」
(助かります)

「魚とネコちゃん関係はこっちね」
(覚えていてくれたんですね)

「しりあがり寿新刊。奥さん(西家ヒバリ)もあるよ」
「つげ義春、全集どう?」
「ほい!山岸さんと青池さん出ましたで」
(好みのラインをよくご存じで)

「百鬼夜行抄と文鳥様取ってあるから」
(いつもすみませんね)

「丸尾末広と花輪…」
「綾波レイフィギア付…」
「BL…」
(そこまでマニアでは…)

などなど。

Iさん、いつもありがとう。

結局、スゴイシステム考えても
人にはかなわないってことなのかなあ。

設定は選べないけど。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

私には専属の書籍ナビゲーターがおります。
妹だけど、私の好みをつかんでいて、
「これ、ぎりぎりセーフかな(私の圏内)」とか
「これは漫画っぽくってサラッと読めるよ」とか
「ちょと重ためだけど、(TToTT)な感じで読み終わったらすっきりって感じ」
てな具合に勧めてくれるから安心して読めます。

自分で買ったら失敗が多くて・・・

>私には専属の書籍ナビゲーターがおります。
身内にそんな人がいていいな。
姉妹だと感性も似たところありそうだし。

>自分で買ったら失敗が多くて・・・
なははは(^^;

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://tamaslife.blog42.fc2.com/tb.php/141-c3763c3f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。