スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まことちゃんやアラレちゃんが大好きな 

身内(しかもごくごく一部の)にだけ話して盛り上がっていたのですが、
うっかり友人に話してしまいました。

その内容を大ざっぱに言うと、
マンガでしか見たことがないと言われる、楽しい形状の“作品”について。

オオウケの友人が「夫に話してもいい?」と言うので、「いいよ」と言いました。
「じゃあ、○○ちゃんにも話していい?」と言うので、「いいよ」と言いました。
続けて「仕事仲間の××ちゃんにもいい?」と聞かれました。
もちろん「いいよ」と答えました。

さらに続けて「△△さんにも言いたい」「□□さんにも」と、
彼女の『話したい人』は、どんどん私との関係から遠い人になっていきました。
ダメな理由を即座に答えられなかったので、「いいよ」と答えました。

遂に、こうして自らブログに書くところまできてしまいました。

カエルを熱い湯に入れたら飛び出すけれど、
水から徐々に温めていくと飛びなさないという実験を思い出しました。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://tamaslife.blog42.fc2.com/tb.php/3-55c01132

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。