スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃えるきなこと萌えるシマ&ベビー 

ごんざえもんマズルがチャームポイントの、
愛らしい顔立ちをした「きなこ」ちゃん(♂)。
100620kinako1.jpg
コーギーではありません。ネコです。
100620kinako3.jpg
くびれの少ない丸っこい体型と思いきや、
これ、肉ではなく「毛」なんです。
普通の短毛種よりちょっと毛が長いのです。
ネコって、色んなタイプがいるんですね。

そんなきなこちゃんと、熱い夜を過ごしてきました。

↓燃えるきなこ
100620kinako2.jpg
ちょっと振っただけのジャラシに全力で食いついてきます。
ジャラシはすぐボロボロに。
「おもちゃを投げる→持ってくる」の遊びも、
永遠に続くのかと思われたほど。
新鮮な反応だなあ。(ウチのネコはあまり飼い主と遊んでくれない)

きなこちゃんは去勢済みの地域ネコ。
雨続きの今、ハマーン家に入り浸っています。

歳は推定2~3歳。
好きなタイプは子持ちや妊婦。

↓たとえばこんな。
100620shima.jpg
シマちゃんです。
現在、3匹の子持ち。
妊娠中だったシマを、きなこが連れてきました。(聞いてびっくり)

シマちゃんは、人に懐いていない野性味あふれるキャラクター。
どこから来た?どうしてここに?と考えている間に
お腹が見る見る大きくなってきたそうです。
「またか…」
頭を抱えるハマーン。

ちょっと前に、庭に居着いたミケと子供たちを保護して
里親先に送り出したばかりなのに。
※過去記事『小猫いらんかね』参照

保護前のミケと仲良くしていたのも、きなこでした。

ミケにしろシマちゃんにしろ、
かなり小柄で、子猫に見えるほど。
小さな体で子供を抱えてがんばっている女性を見ると
ほだされてしまう…きなこはそんなタイプ!?


結局、シマちゃんには、
家の中で出産してもらうことにしました。

「アタイ、人間なんて信用してないのさ!」
とでも言いそうなクールなシマちゃんは出産後、
「撫でて!撫でて!」とスリスリしまくる超甘えん坊に変化。
子猫を触っても怒りません。

授乳タイム。
100620oppai.jpg
ミケと小猫たちがまだ居るのかと、錯覚しそうです。
このブログで『子猫いらんかね』を書いたのが去年の08/20なので、
10ヶ月ほど経っているのに。

シマ&小猫たちも、もう少ししたら里親先を募集します。
良いご縁があればいいなあ。

5月19日に産まれた子猫たちはちょうど一ヶ月。
まだおっぱいオンリーです。
元気に育ちますように。

濃茶(仮)
100620usu1.jpg
薄茶(仮)
100620koi1.jpg
黒(仮)
100620kuro1.jpg
さて、シマちゃんときなこその後。
産後で気が立っているのかシマちゃんは、
きなこを見ると追い回すようになりました。
可哀想なきなこ…。


どうも雌猫たちにやられっぱなしのような気がする
ハマーンときなこです。

2008年の秋に撮った写真を見ると、
入居予定のハマーンの家に先客がいました。
↓これが、後に子連れで庭にやって来るミケです。
miketodeau.jpg
ミケ「あら、お人好しそうなのが来たわね。
子供産んだらここに来よっと♪」

なんてね。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

にゃにゃこ

かわいいですね!
こねこはいつでもいいですね。
家の猫は皆かなりの大猫になってしまいました。
さすがに数も多いので…。

黒ちゃん変わった模様ですねー。
頭が茶色い!
  • [2010/06/23 07:41]
  • URL |
  • ダチョウ牧場 Fさんです。
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>家の猫は皆かなりの大猫になってしまいました。
ウチも3匹共…一匹は体も大猫になってます。
大きくなってもまた別の可愛さがありますよね。

>黒ちゃん変わった模様ですねー。
動きも面白いですよ。
なかなかいいキャラに成長するのでは、とにらんでいます。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://tamaslife.blog42.fc2.com/tb.php/383-436c7784

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。