スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒヨドリ日記 

8月16日
中庭(ネコ庭)の桜の木に見慣れないものを発見。
ヒヨドリが入っていたので、ヒヨドリの巣と判明。
100816hina.jpg
このヒヨドリ、ずーっと口を開けて空を見上げていました。
猛暑の中、ご苦労さんです。
でも、なんでウチ?

8月22日
ヒナの撮影に成功。
元気よく鳴いています。
※後に4羽いるのを確認
100822hina.jpg
鳴き声に気づいたネコたちは気もそぞろ。

8月25日
ヒヨドリは夫婦で子育てしているもよう。
たっぷり食べさせているのでしょう。
ヒナの声が日に日に力強くなっていくのがわかります。

「かあちゃーん!メシ!メシ!」
100825hina1.jpg
「はいよっ、栄養満点だよっ!」
100825hina2.jpg
「うめーーーっ!」
100825hina3.jpg
↑虫が苦手でない方はクリックして野生を堪能してください

8月26日
朝、ニャアが巣のある木に登りかけて、
親鳥に背中をつつかれるという事件発生。

8月27日
ヒナが半分巣立ったようです。
炎天下の屋根の上で鳴くヒナを発見。
「あんたそんな所で!日陰に行かないと!」
と、叫ぶ私。

8月28日
巣は空っぽでした。
こんなに早く?!

調べてみると、
ヒヨドリのヒナは10~11日で巣立つとありました。
ということは、巣を見つけた時は、
ちょうど卵からヒナが孵っていたタイミング。
また、抱卵期間は2週間ぐらいということなので、
巣の存在にずっと気づかなかったわけです。

しょっちゅう人がバタバタと出入りする場所で、
3匹のネコが遊ぶ庭で、
涼しくもないわずかな葉陰…
たくましいなあ。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://tamaslife.blog42.fc2.com/tb.php/402-f88c6a0e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。