スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

缶詰爆発 

みかんの缶詰って、好きな人はどのくらいいるのでしょうか。
私はあまり好きではありません。

ですから、いただいたものの、
キッチンで一番高い戸棚の奥深くにしまい込み、
その存在をすっかり忘れてしまっていたのでした。

詳細は忘れてしまいましたが、
何年か経ったある日、戸棚の奧から
「ボンッ!」と重低音の爆発音がしたような…

扉を開けて確認してみると、
缶の上部がない、みかんの缶詰が!
ふくれてゆがんだ缶、その中はからっぽで、
黒いススのようなものがこびりついていました。
戸棚の中に液体が飛び散った形跡はなく、
缶詰を置いた周辺にススが少量ついていたのみです。
みかんもシロップもどこへ行ってしまったのでしょう。
まるでイリュージョン…

みかんの缶詰が爆発するという、
想定外の出来事にあぜんとしました。
キッチンにこんな危険が潜んでいたなんて…

爆発した缶詰は早々に片づけ、眠れる食料品をチェック。
中でも缶詰の取り扱いには特に注意を払いました。
息を殺してストックしてある缶詰をひとつひとつ手にとり、
賞味期限を確かめ、缶のふくらみ具合を観察しました。
まるで、爆弾処理班にでもなったかのような慎重さで。


※写真を撮っておけばよかったです。そんなゆとりはなかったけど。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://tamaslife.blog42.fc2.com/tb.php/41-db898f4e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。