スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルーツのシロップ&ジャム 

季節はずれですみません。
写真整理&メモが続きます。

10image2.jpg

フルーツシロップとは、
フルーツと砂糖の浸透圧差を利用して
フルーツからエキスを抽出した砂糖液。
水や炭酸、お酒などで割ったり、
お菓子の材料として使用します。

冷凍庫で24時間凍らせたフルーツを
砂糖と交互に保存ビンに入れ、
時々振って、数日待てばシロップができます。

※凍らせることでエキスが出やすくなるそうですが、
熟した梅などは風味が落ちるという意見も。

シロップに飽きたら煮詰めてジャムにします。


●○●チェリーとベリーのシロップ&ジャム●○●

10berrybin01.jpg
フルーツは、サクランボ・ブルーベリー・レモン・ライム。
氷砂糖はフルーツの約半量。

数日でつゆだくになります。
10berrynabe1.jpg
フルーツをつまみ食いした程度で、
シロップはあまり出番がありませんでした。

ジャムにした方が美味しいかな?と思い、
アクを取りながら煮詰めてみました。
10berrynabe2.jpg

きれいな紫色に。
ジャムよりゆるい状態で仕上がりとしました。
10berrysara.jpg
10berry00.jpg
大好評。あっという間になくなっちゃった!
酸味もちょうどいい感じ。
次回は違う種類のベリーも入れてみようっと。


●○●梅といろいろフルーツのシロップ&ジャム●○●

10fruitbin01.jpg
フルーツは、梅・リンゴ・オレンジ・レモン・ライム。

室温に置いていたらリンゴが変色してきたので慌てて冷蔵庫へ。
エキスが出るのが遅かったので、
氷砂糖ではなくグラニュー糖にすればよかった。
10fruitnabe1.jpg

フルーツの色がイマイチなのでとっとと煮てしまうことに。
アクがたくさん出ました。
10fruitnabe2.jpg

煮くずれしてしまい、
元のフルーツの形はなくなってしまいましたが味は抜群!
あんずのような風味に仕上がりました。
肉料理やカレーの隠し味にも使えそうです。

ビンを煮沸して保存。
半年経っても、風味は全く変わっていません。
※中央は裏ごししたもの。
10jam.jpg
10fruit00.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://tamaslife.blog42.fc2.com/tb.php/430-dade4787

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。