スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしそうな映画 

先日、レンタルした『かもめ食堂』を見ていたところ、

急にコーヒーが飲みたくなり、コーヒーを淹れて飲みました。
続いてパンが食べたくなり、トーストを食べました。
我ながらなんと単純な!
それほどまでに、出てくる食べ物すべてが美味しそうな映画でした。

主人公役の小林聡美は、パンのCMに出演していますね。
この人を見ると、ただでさえパンが食べたくなるというのに、
『かもめ食堂』で見た手作りのシナモンロールの美味しそうなこと!
(シナモン苦手なんですけどね)

揚げたての小麦色のカツは、サクサクして香ばしそう。
鮭の切り身は、皮の部分までジューシィに焼けています。
何より、きれいにとがった三角のおにぎりは、
具も塩加減も最高なのでしょう。
…って、どんだけ食いしん坊なんだか。

食パンを夜食にしたので、おにぎりは翌日の昼に食べました。
これで満足しないのが私。
強力粉とドライイースト、無塩バターなどを買ってきました。
パンを手作りするためです。

パンは、一次発酵中にお腹が痛くなったため(食べ過ぎ?)
放っておいたせいで過発酵してしまい大失敗。
二度目に挑戦して今度はちゃんと焼き上がりましたが、
『かもめ食堂』で見た手作りパンへの執着が薄れてきたせいか、
平凡な味に少しがっかり。

そろそろ食べ物から離れて、
『かもめ食堂』と同じく小林聡美・もたいまさこが出てくる、
懐かしの『やっぱり猫が好き』が見たくなりました。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

そんな美味しそうな映画なんですか。
今まで、映画やテレビを見て食べたくなったもの、あるかなぁ?
水戸黄門でハチが茶店で食べるダンゴはいつも食べたくなりました。
「おい親父!ダンゴくんねぇ」とか言ってみたくて。

>今まで、映画やテレビを見て食べたくなったもの、あるかなぁ?

いっぱいあるでしょ。(私だけかな・・)
「うどん」も美味しそうな映画でした。(前半しか見ていないけど)
翌日、讃岐うどん店に行ったのは言うまでもないです。

私も「うどん」食べたw

ビデオに録ってたの思い出して「うどん」を見ました。
讃岐うどん、ってあんなにシンプルな食べ方なんですね。
冒頭で、うどんに醤油、生卵、ネギだけかけて食べてましたね。

正月に某讃岐うどん紹介サイトの番付でSSランクの店を探して食べました。
正直に言って「ふつう」。
味覚は個人差があるから、映画のように自分で探し出したものが美味しいのでしょう。

>私も「うどん」食べたw
あの映画のおかげで何食分のうどんが食べられたことやら。

>正直に言って「ふつう」。
SSランクのうどん…ぜひ食してみたいものだわ。

>味覚は個人差があるから、映画のように自分で探し出したものが美味しいのでしょう。
自分で探し出した、というところに旨み成分が凝縮されていそうです。

最近ちょくちょく生パスタが食べたくなります。
春だからかなあ。美味いものばんざ〜い。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://tamaslife.blog42.fc2.com/tb.php/48-7b0627e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。