スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月1日記念「読み方記号」 

4月1日にふさわしいアフォ記事を書いたのでどうぞ。

音楽に演奏記号があるように、
文章に読み方を指示する記号があってもいいじゃないですか。

と、いう理由で考えてみた「読み方記号」。
(肝心の記号は出てこないけど)

<発音・発声>
東音記号   … 標準語で
へ音記号   … 僻地語で
ニブ音符   … 鈍い声で
シブ音符   … 森山周一郎の声で
(村)八分音符 … 孤独感あふれる声で

<文体>
アンダッテ    … 志村けん風
ヅカンタービレ  … 片山まさゆき風
アッチュラランド … 沖縄風
K・デリカート   … ケント・デリカット風微妙なジョーク入

<部分表現・注釈>
シャレッテンド  … シャレがだんだんきつく
ダジャレッテンド … ダジャレがどんどん弱く
マゾ・ピアノ   … やや自虐的
エログロ     … エログロ表現を含む
ダレ・セーニョ  … ダレてきているが辛抱強く読め
増える股     … 伏線引きすぎ
ボコ・ア・ボコ  … 暴力シーンを含む
マニアート    … マニアックな話題


ここのブログタイトルは下記のように読んでください。
 ↓
┌ 3 ┐┌ 3 ┐┌ 3 ┐
♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪
たまの ライフ ワーク

関連記事
スポンサーサイト

Comments

>
東音記号
へ音記号
ニブ音符
シブ音符

縦に読み:
ゴーゴープープー、危機音音、音音ブーブー、東へ西・・・「東西におならを撒き散らせ」って意味でしょうか?

>縦に読み:

ホントだ!意味ありげな並びになってる。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://tamaslife.blog42.fc2.com/tb.php/55-d2865cf8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。