スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボスネコ 

春です。
アーオ、アーオとせつなく鳴くノラネコの声が聞こえてきます。
今年のノラーズは、いつもより多く5〜7匹。

その中で、ひときわデカイノラ(多分♂、この辺りのボス)が、
最近ウチのまわりをウロウロするようになりました。

推定7〜8kgのがっちり体型、キジトラ、太くて長いシッポ。
しかし何より特徴的なのが顔です。
デカイだけじゃなくて、何とも味のある顔をしているのです。
すっとぼけたような、愛嬌のある、人間くさい顔。

このボス、網戸越しにこちらをのぞいていて、
ウチのネコたちがフーフー言ってるのを意に介さず、
視線を私に向けて、こう言うのでした。


ボス
「奥さんち、ネコ飼ってるんですね?
 もう一匹ぐらい何とかなりませんかね?
 ホラ、おいら先住さんたちに威嚇とかしませんし、
 大人しいもんでしょ?」

私(そう言われてもねえ…もう3匹いるんで)

ボス「ダメっすかねえ…」

私「ゴメンね、ウチはムリだよ」←口に出して言いました。

ボス
「しゃあないか。
 じゃあ、アレ、あの美味いヤツあるでしょ?
 カリカリとか言うやつ。
 ちょっと出してもらうわけにはいかないっすかね」

私「それもねえ…あきらめてちょ」

ボス「そうすか」

その後もボスはちょくちょくやってきて、
ウチの庭でくつろいでいるようです。

「奥さん、いい天気っすね」
「奥さん、花植えましたね」
「奥さん…」


昨日のこと。
戸を開けた瞬間、ごまが飛び出してしまいました。
すぐにボスと鉢合わせ。
久し振りの脱走でテンションの上がったごまは、
至近距離でボスに向かってフーフーうなっています。
シッポは試験管洗い棒のよう。

どうしよう!と、一瞬あせりましたが、
ボスを見るとまったくの無反応。
鼻にもひっかけないとは、まさにこのこと。

ボス「おじょうちゃん、何してんの?」

ボスは知らん顔でその場を去り、緊迫した場面は終了。
(ごまはその後1時間ほど空き地や畑で豪遊して帰ってきました)

いいなあ。
あいつ、いい!
自分の、ネコの好みがまたひとつわかりました。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

ボスの画像きぼん。

>ボスの画像きぼん。
下に同じ。

>>ボスの画像きぼん。
>下に同じ。

がんばります!
いつもタイミング悪い(カメラが手元にないとか)んで取り損ねてるけど(^^;

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://tamaslife.blog42.fc2.com/tb.php/56-0bdaa432

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。