スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体の左右で体温が違う 

私だけなのか、一般的にそうなのか。
右ワキで体温を測ったときと、左ワキで測ったときでは、
体温が違うのです。
(使用している体温計はごく普通の電子体温計)

ゆうべの測定結果はこの通り。
1回目・・・・・左36.4℃、右36.6℃
2回目・・・・・左36.5℃、右36.9℃
3回目・・・・・左36.8℃、右37.0℃

やはり、左右で違う結果となりました。
それにしても、少しずつ上がっているのはナンデだろう。
3回目、微熱の定義は37.0℃台だそうなので、
右半身だけ微熱が出ている状態?!

関連記事
スポンサーサイト

Comments

腋窩で正確に体温を測るのは結構難しいです。
腋窩が完全に閉じた空間(ピッタリと脇をつける)であると仮定して、体温とその空間温が一致した時に体温となるのですが(平衡温)、一分では平衡温にはならず、その温度上昇カーブから電子体温計は平衡温を予測して表示しています。
腋窩にかすかな隙間があったり、皮膚が冷えているとその上昇カーブが鈍く、低めの表示出ることがあります。
暖かい室内で5分以上、腋に体温計をしっかり挟んでいると予測体温ではなく、実測値を示します。(この方が正確です)
後半の方が高くなっているのは、測定を繰り返すうちに平衡温に近づいてきたのでしょう。

なお、体温自体、日内変動を示します。
起床時が一番低く、夕方に高くなり、就眠直前に大きく下降し、日内変動は1℃くらいにもなります。
ゆえに、午後に37℃あっても微熱とは限りません。

なるほど

スーリン、ご指導ありがとうございます。
正しく体温を測るのって、意外に時間がかかるものなんですね。
そういえば、病院で熱を測るとき渡されたのは水銀の体温計だったような。

安全で、速く、より正確に測定できて、安い。そんな体温計が欲しいです。特にネコ用。
めったに熱を出さない私は予測体温がわかれば十分なので(^^;

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://tamaslife.blog42.fc2.com/tb.php/6-6bc485aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。