スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の親子断絶 

何を思ったか唐突に母が、
「あんた、あの人に似てるね。ホラ、アンジェラ・アキって人」
と言うのでたまげました。

超和風の娘の顔が、洋風に見えるほど老眼進みましたか?
似ているのはメガネのフレームと髪型だけじゃありませんか。
その他は、残念ながら1ミリも似ていません。

「私、あんなに彫り深くないよ」と、即座に否定しました。

そして、話題を変えてしばらく後。
「お笑いの、“ラーメン・ツケ麺・ボクイケメン”の人いるでしょ。
あの人、ずっと自分のことイケメンって言い続けてるから、ああいうのがイケメンなのか、って思えてきちゃった(笑)」
と言ったときです。

「そうよ!それは大事なことよ」と、母。

何事かとびっくりしていると、
「だからね、自分は美人なんだ、キレイなんだって思い続けることが大事なの!
そうするとね、本当になるんだから」

何その励まし口調。
何でいつも呆れるほどポジティブ・シンキング。

実母に向かって近距離ミサイルをぶっ放したくなったのは、これが初めてではありません。

母にしてみれば、
誉めたのに喜ばない娘→やっぱり自覚してるんだ→励まそう
ということなのです。
(アンジェラ・アキからは遠いですが励ましは必要ないと思っています)

またむかっ腹立ってきた。
もう容姿とか関係ない歳なんじゃ!

そこで思い出したのが、マッサージ屋さんで担当になったお兄さん。

会話の流れで
「オリエンタルラジオの人に似てますね」と言ったら、
「それは言われたことないですね〜。伊藤英明ならよく言われますけど」
とのお答え。

つ…強い!

まあ、確かにあのお兄さんは、ちょっと伊藤英明に似ていましたが、世の中には「キムタクに似てる」と冗談で言っても、「よく言われる」と本気で返す猛者が結構います。
こういう人と母が親子だったら平和なのに。


P.S.
さっき母が「こんな本買ってきた」と言うので見ると、手に『ねこの気持ちがわかる本』。

どちらかと言うと犬派の母が、ネコ好きの私に歩み寄ってくれたんだと素直に喜びました。

「ネコと犬は違うんだね」と母。
「うん、違うよ」と私。

「ネコってさあ」と再び母。
「うん?」

「勝手だよね!」
「…」

いいから早く読め。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

たまママは超美人

なので、「思い続ければきれいになる」って本当かもと、洗脳されそうです。

コメントのお返事ありがとうございます

痩せていると思い続けたら
本当に痩せたとか言うのがある
らしいです(人から聞きました)
なので、キムタクだと思い込んだり
伊藤英明だと思い込んだりしていたら
そうなる・・かもしれません

綺麗だと思い続けたら
きっと、肌の調子がよくなり
素から輝きだすのではないのかなあと
思ってしまいました

お母様、ポジティブですね

猫は・・勝手ですけど
そこが可愛いんですよ
お母様

>たまママは超美人
たにしママだってたにしより美人さんじゃん。
…お互い父親似ってことで。orz

ちぃたろまーさん
親でない人の言うことなら素直に聞けます(^^;
まず、「気持ち」なんですねえ。

>猫は・・勝手ですけど
>そこが可愛いんですよ
そうだ!
閉口せずに、「だけどそこがカワイイんだよ」と私が付け加えればよかったのかも。
ヒントを教えてくれてありがとう。

>もう容姿とか関係ない歳なんじゃ!
そうだとしても
もう少し肩の力を抜いていきましょ。

>もう少し肩の力を抜いていきましょ。

いいこと言うじゃん。
その前の打ち消し線が気になるところだけど。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://tamaslife.blog42.fc2.com/tb.php/91-61291548

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。