スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シミジミ 

今日6月19日は桜桃忌。
桜桃忌と言えば太宰治。
「治ちゃん」と言うのは岸田今日子。

太宰治で思い出すのがシジミ。

『水仙』という短編で、
主人公は「シジミの身なんて食べて大丈夫?」
というような事を言われて、
非常に恥ずかしく思った描写があります。

ちょっと調べた範囲では、
食べてもマナー違反ではないようだし、
好きにしていいみたいですね。

栄養学的には食べた方が体に良いみたい。

私は半分ぐらい食べます。
途中で面倒になるし飽きるから。

こんな感想ですみません、太宰さん。(タイトルも)

関連記事
スポンサーサイト

Comments

「わたしはたにし」

名古屋人はみんな食べるのよー、しじみ。からだにいいのよー。
ところで、土田よしこ(表記不明)先生のマンガに「わたしはしじみ」(表記不明)ってありませんでしたっけ。
(「あさりちゃん」ではなく)

ちなみに、ワタクシは13歳で太宰にハマり、20歳で卒業。あれは、卒業しないとダメでしょ?どですか。

太宰と言えばたにしでしたな。

「わたしはしじみ」、タイトルだけ覚えてるけど内容は…

>ちなみに、ワタクシは13歳で太宰にハマり、20歳で卒業。
ああ!それで尾崎豊と並んで称されたりするのか。(ごめん、あさっての方向へレス)

>あれは、卒業しないとダメでしょ?どですか。
卒業できなかった人は、西原りえこあたりに叱ってもらうといいよね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://tamaslife.blog42.fc2.com/tb.php/97-526ccf37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。